2010年03月18日

政治主導法案、月内成立は困難=与党、子ども手当など最優先(時事通信)

 政府・与党が最優先する子ども手当支給法案と高校授業料無償化法案は、ともに16日に衆院を通過し、月内に成立する見通しだ。一方、国家戦略室を「局」に格上げする政治主導確立法案は審議入りが遅れ、政府・与党が目指す月内成立は難しくなった。
 2010年度予算案は、衆院通過から30日で自然成立する憲法の規定で参院議決がなくても年度内に成立するが、与党は早期に採決し、他の重要法案の審議日程を確保したい考え。参院予算委員会は、採決の前提となる公聴会を16日に開催。与党はその後、野党が求める社会保障などの集中審議に応じ、連休明けの23日以降、速やかに採決したい考えだ。
 衆院の厚生労働、文部科学各委員会で可決された子ども手当、高校無償化の両法案は、16日の衆院本会議で採決され参院に送付される。子ども手当法案は17日、高校無償化法案は19日にそれぞれ参院本会議で審議入りする見通し。 

【関連ニュース】
将来の増税に含み=任期中の消費税上げは否定
「朝鮮学校は日本と違う」=高校無償化の除外要求
鳩山内閣、16日で発足半年=政治とカネ、普天間で難局続く
「朝鮮学校に差つけるな」=高校授業料無償化
「金総書記の肖像画外して」=朝鮮学校への府補助金凍結も

札幌ホーム火災 居間のストーブから洗濯物に引火か(毎日新聞)
札幌の老人介護施設で火災、中に数人か(読売新聞)
小沢幹事長あての金属弾 5件は実弾と鑑定 警視庁(産経新聞)
<廃棄輸入義務米>バイオ燃料など有効活用を検討(毎日新聞)
共産・穀田氏、「何回離党したの?」 鳩山邦夫氏の“離党癖”を皮肉る(産経新聞)
posted by キシノ マサユキ at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。