2010年01月22日

河村名古屋市長が「裏金200万円」を否定(産経新聞)

 小沢一郎幹事長をめぐる土地購入疑惑に関連し、民主党の石川知裕衆院議員の元秘書、金沢敬氏が14日の自民党勉強会で、民主党衆院議員が昨年、名古屋市の河村たかし市長に200万円を渡したと説明したことについて、河村氏は15日、産経新聞に対し「個人献金の年間上限額の150万円を超え200万円もの裏金をもらった事実はない。記録はあり証明できる。名誉棄損に当たるので抗議したい」と語った。

 民主党衆院議員の事務所も「議員の父親から昨年2月に100万円、10月に50万円を献金したが、市長側からの領収書はある。個人献金の上限額である年間150万円を超える献金は行っていない」と説明した。

【関連記事】
石川議員の元秘書、「秘書給与ピンハネ」疑惑も証言
元秘書、石川氏から証拠隠しは「小沢先生のご指示」と聞いた
河村・名古屋市長が減税案を発表 高所得者ほど恩恵、成立は微妙
河村・名古屋市長、初めて徳山ダム視察 導水路不要論「悩ましい」
公約の減税で議会と対立 河村・名古屋市長

<秦野市長選>古谷義幸氏が無投票で再選(毎日新聞)
当直の駅員寝坊、始発に8人乗れず…JR関西線(読売新聞)
<訃報>双葉十三郎さん99歳=映画評論家(毎日新聞)
<資金提供>「元請け5000万円補てん」水谷建設元幹部(毎日新聞)
<人事>法務省(18日)(毎日新聞)
posted by キシノ マサユキ at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。